チーズケーキ専門店

遊戯王のブログ 方界の可能性を信じろ

環境における方界デッキ【構築編その1・モンスター編】

皆さんは【方界】というカテゴリを知っていますか?

もちろん知っていますね。劇場版遊戯王で遊戯と海馬とデュエルし、彼らを追い詰めた藍神の使用デッキです。

f:id:creamorcheese:20161202024410j:plain

では、【方界】はどんなデッキなのか?これも割と知られていると思います。

「方界ってノヴァ出して殴るだけのデッキでしょ?」

はい、その通りです。

f:id:creamorcheese:20161202024644j:plain

コレを出してひたすら殴ります。クリムゾン・ノヴァは非常に攻撃的なモンスターなので一般的なイメージは「ワンチャンワンキル狙えるテーマ」となってますね。現在で言う古代の機械や海皇などと同じくらいの強さかそれ以下の印象だと思います。

方界が出た当初は、事故りやすく止め所も分かりやすいテーマだったのでその認識でほぼ間違っていなかったのですが、現在は違います。

カードプールの増加によって課題だった安定力、突破力が共に大きく上がったことにより、先行制圧環境をものともしない強引なワンキルが可能となり、上位デッキ相手にもかなり強気に立ち回れるようになりました。

 

という訳で、新たな方界使いの為にそれぞれの方界カード効果の詳しい解説を・・・

 

 

 やりません。

 

 

そもそも遊戯王Wikiや、やさしくこ〇してさん等を見れば読みやすくまとめてある上に丁寧に解説まで付いているのでここでは省きます。

よく使う効果だけを簡単にまとめておくので、下の解説を見ながらちょくちょく戻ってきて下さい。隠された効果が使いたい人は他サイトをしっかり読んでください。。。

 

ノヴァ:方界3種類見せて特殊召喚、元々のATKが3000以下のモンスターの発動した効果無効、戦闘破壊したら追撃、自分エンド時にお互いに3000バーン

デューザ:方界カードを墓地へ、ややこしい条件でちょっとパンプアップ

ゲイラガイル:方界1体リリース、手札から出すと800バーン

ダークガネックス:方界1体リリース、ダメージ無し

デスボルト:方界3体リリース、手札から出すと800バーン、相手によって破壊されると方界3体まで蘇生して方界カードサーチorサルベージ

ガンダイル:上とほぼ同じ、バーン無しの代わりに3000で3回攻撃できる

ヴィジャム:方界業のコスト、戦闘破壊されず戦闘すると相手に方界カウンターを乗せて魔法罠ゾーンへ行く(再度特殊召喚可能)

方界業(永続魔法):デッキor手札からヴィジャム墓地へ送って1体につき方界モンスターを800パンプアップ、墓地から除外して方界モンスターサーチ

方界波動(通常魔法):方界モンスターのATKを2倍にして相手モンスター1体のATKを半分に 墓地で方界モンスターと一緒に除外する事で方界カウンターを乗せる

方界合神(通常罠):墓地にある時方界モンスターがフィールドから離れたらデッキから★4以下方界リクルート、そのターン破壊耐性付与

※方界カウンター:乗せると効果が無効になり攻撃が出来なくなる。あくまでカウンターなので餅カエルとかに乗せてもほとんど意味は無い。

 

ここではある程度効果が分かっているという前提で構築について書いて行きます。分からない事があれば他のサイトを(ry

 

モンスター

《方界モンスター》

ヴィジャム、デューザ、ノヴァ

f:id:creamorcheese:20161202034336j:plainf:id:creamorcheese:20161202034249j:plainf:id:creamorcheese:20161202034301j:plain

この三枚は3積み確定ですね。業のコスト用のヴィジャム、サーチ、耐性付与、効果無効など何でもこなせるデューザ、切り札のノヴァ。これらは必須なので抜く理由はありません。遠慮なく3積みしましょう。

なので特に解説する事はありません。

 

ゲイラガイル、ダークガネックス、デスボルト、ガンダイル(+★3の方界2種)

某ブログでは方界モンスターは上に書いた3種類しか居ないと書かれていましたが、それ以外にも居ます(マジレス)。

上記の3種類に比べ性能が低いので敬遠されがちなのは確かですが、これらのモンスターにもしっかり役割があるのでちゃんと仲間に入れてあげましょう。もちろん入れれば入れるだけノヴァの召喚条件のかさ増しに使えます。

・ゲイラガイル

f:id:creamorcheese:20161202034543j:plain

出来れば3枚入れたいですが、手札でダブると憎しみを覚えるので2枚がオススメです。別に3枚でもいいと思います。召喚時効果の800バーンは地味に強力で、ノヴァ+デューザで7600しか削れない時にデューザからサーチしてやればバーンでゲームエンドまで持っていけます。

要は無理やりノヴァ圏内に入れる為のカードです。助けられる事も非常に多い1枚ですので採用は確定ですね。他の役割もありますがダークガネックスの欄に書きます。

・ダークガネックス

f:id:creamorcheese:20161202034559j:plain

基本的に効果はバニラですが、上のゲイラガイルと共に重要な役割があります。

「ガンダイルルート」という物があり、デューザ+ゲイラガイル×2(ダークガネックスでも可)という一見事故にしか見えない手札で9000の戦闘ダメージを与える事が出来ます。

f:id:creamorcheese:20161202034249j:plainf:id:creamorcheese:20161202034543j:plainf:id:creamorcheese:20161202034543j:plainf:id:creamorcheese:20161202042535p:plainf:id:creamorcheese:20161202034234j:plain

 

もちろんバーンがあった方がキルラインが下がるのでゲイラガイルの方が良いのですが、ノヴァの召喚条件があるのでコチラも入れると良いです。この辺りは好みなのでゲイラガイル3枚でも問題はありません。

この展開ルートについては次回かその次のブログで詳しく説明します。(と言っても合神連打するだけですが・・・)

 

・デスボルト、ガンダイル

f:id:creamorcheese:20161202034738j:plainf:id:creamorcheese:20161202034634j:plain

ガンダイルは上記の9000ダメージルートがあるので刺して置いて損はありません。デスボルトは手札から合神で出すことはほぼ無いのでバニラ同然ですがノヴァの為の方界種類かさ増しと、2体の共通効果である破壊された時の効果が強力です。

とは言え破壊を介さない除去(ヴァイパー等)に弱いのと合神で相手ターンに出すと破壊されないのであまり効果を使えるシーンは無いかもしれません。おそらく1枚ずつが妥当です。

・★3方界

f:id:creamorcheese:20161202034856p:plainf:id:creamorcheese:20161202034903j:plain

どちらも2体のリリースが必要で効果も使いづらく、残念ながら採用する理由はほぼありません。当然ノヴァの為のかさ増しにはなるので採用するならその目的が一番大きいでしょう。名前はカッコいいです。

 

《その他相性の良いモンスター》

基本的に方界モンスター以外は手札事故に繋がるので採用しづらいのですが、大きくアドバンテージを取れるモンスターや強力な展開が出来るモンスターは採用します。入れすぎるとノヴァが召喚出来ない問題が多発するので採用するカードは厳選しましょう。

・A・ジェネクス・バードマン

f:id:creamorcheese:20161202035401j:plain

デューザと一緒に手札に揃えるだけでワンキルが出来る神カード。

(展開ルートは後日)

効果を使ったデューザを回収して方界+1したり、合神で生き残ったデューザを回収しながら更に合神を起動させたりと正にデューザの為に居るようなモンスター。

たぶん付き合ってます。ところで制限解除はまだですか?

 

・スターシップ・スパイプレーン

f:id:creamorcheese:20161202035510j:plain

一時期話題になりえっらい高騰したカード。

今のデッキは先行でエクシーズを立ててくる確率が高いので割と特殊召喚しやすいです。

さらにノヴァの苦手な伏せカードを除去しつつ、デューザと一緒にエクシーズ召喚が出来ます。召喚先は伏せがあるならダイヤウルフ、方界が足りないならギアギガントX、強力なモンスターが居るならライトニングを出すなど臨機応変に対応して行きたいですね。エクシーズがドランシアなら割られますけどね。

 

・ホールディング・レッグス

f:id:creamorcheese:20161202043653p:plain

召喚するだけでセットされた魔法罠を全てバウンスする凄いヤツ。

もし召喚や効果に対して宣告、通告を当てられても墓地効果で更にもう1枚封じることが出来るので2伏せまでなら確定で封じられます。タダでは死なないとはこの事ですね。

ですがコイツを召喚するという事はデューザが召喚できないという事なので、ノヴァが既に手札にあるかサーチが効く場合で無いと有効に働きません。当然バウンスしただけなのでこのターンで決められなければまた使われてしまいます。

使い所が難しいので扱い易いスパイプレーンに若干見劣りしますが、伏せが多い相手には有効に働くのでどちらも一長一短です。

 

・増殖するG

f:id:creamorcheese:20161202042830j:plainf:id:creamorcheese:20161202042830j:plainf:id:creamorcheese:20161202042830j:plain

説明不要の強カード、展開を止められる事と手札増強が嚙み合ってます。3積みしましょう。ただしあまり早く打ちすぎると手札を減らすだけになるので2ドローほどが確定しているタイミングで撃つといいですね。少々展開されてもノヴァのパワーなら捲るのは容易です。

 

・サモンプリースト

f:id:creamorcheese:20161202042937j:plain

いらない魔法を捨てつつデューザをリクルート出来て、さらにランク4を立てられます。ですが方界で捨てたい魔法がさほど無い事と、召喚権を使ってしまう事、手札誘発が非常に刺さりやすい事など欠点がいくつかあるのでとりあえず入れれば強いモンスターではありません。もちろん安定性は高まるので採用するかは悩みどころ。

 

オネスト

f:id:creamorcheese:20161202043344j:plain

合神ガンダイル用のカード、デューザにも使えます。高打点モンスターを殴り倒した上にその打点で2回ダイレクトを与えられますが、基本的に事故要員なのでロマンを求めたい人向け。合神効果をバトルフェイズに使う事でヴェーラーを回避出来るので、手札誘発はほぼ刺さりません(フェーダーかかしはムリ)。

 

・壊獣モンスター(+妨げ)

f:id:creamorcheese:20161202043437j:plain

妨げがノヴァと好相性なのと、モンスターでの制圧が多い環境なのでメインから入れる価値はあります。

その場合高打点を入れすぎるとノヴァで倒せないので、クモグスやガターラ等が適任ですね。ガメシエルは横にされた時にノヴァが止まりますが、そのターン内に倒すなら問題ないので好みの範囲かと思われます。あとジズキエルでランク10出せるのも覚えておくと役に立ちます。

ちなみにサイドにはほぼ確定で投入して良いと思います。竜星などの後続をどんどんリクルートしてくるデッキに対して自分から的を作って殴りに行けるので苦手なデッキをほとんど対処してくれます。ただし枠を多く取るので他にメタりたいデッキがあるならそちらを優先しましょう。

 

 

今回はとりあえずモンスターカードの話でした。

まだまだ他にも相性の良いモンスターがあるかもしれないので、見つけ次第また更新して行こうと思います。

次回はとりあえず採用する魔法・罠について書いて行こうと思います。なので展開ルートやプレイングはおそらく次々回に持ち越しですね。

 

ブログランキング参加してます。方界を広める為にも是非クリックお願いします!


遊戯王 ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村