読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チーズケーキ専門店・方界支部

遊戯王のブログ 方界の可能性を信じろ

環境における方界デッキ【プレイング編その1・十二獣編】

ブログを開いて頂きありがとうございます、今回からは実際に環境デッキと戦う際にどんなプレイングをすれば良いか?という部分を書いて行きたいと思います。

また当ブログでは基本的にガチ環境、つまりマッチ戦での戦いを念頭に置いていますので、2戦目以降の話もして行きますがサイドデッキは好みが大きく分かれる部分なので自分にあったカードを選んで下さい。

まぁそろそろ制限改定来て今期終わりますけどね。一応今週末にボックス争奪戦が各地であるみたいなので、どうしてもアニバーサリーパックが欲しい方は是非とも方界で奪いに行きましょう。

 

 第1弾は悪名高いあのテーマから。

 

 

vs十二獣

まず、十二獣は出張パーツとして非常に優秀なので他のテーマと混ぜているデッキも非常に多いです。ですが、純構築でも十分過ぎるほど強いのでSRや壊獣くらいとしか混ぜていない時もあります。もちろん混ぜている他のテーマによって戦い方もガラッと変わるのですが、基本的に十二獣の動きに対しての対応は同じなのでとりあえず一纏めにして扱います。

下の画像をご覧下さい。

f:id:creamorcheese:20161213060827p:plain

例えば相手の十二獣がこんな盤面でターンを渡して来たとします。ちなみに相手の伏せは次元障壁コズミック・サイクロンです。非常によく見る盤面であり、更に相手の手札には増殖するGとヴァイパーまで居るので普通のデッキでは突破出来そうもありません。また、モルモラットで次のターンの展開もバッチリです。

こちらの手札はデューザと方界波動に副葬、ツイツイ、ラディアン。理想的な手札です。ここから残りデッキ37枚に残っている方界波動以外の方界カード19枚の内どれかを引けば勝ちとなります。デューザは被ってもOKです。結果は・・・

f:id:creamorcheese:20161213061544p:plain

無事方界カードを引けました!あとはツイツイで必要の無いラディアンを切りつつ伏せカードを破壊し、副葬でノヴァをサーチ(デューザが被った場合デューザ召喚後別の方界をサーチ)すれば・・・

f:id:creamorcheese:20161213061813p:plain

こうなります。相手はドランシアとヴァイパーの無効を嫌って次元障壁でペンデュラムを宣言した様ですね。増殖するGを使えば十二獣相手でも展開を止められると考えたのでしょうか。

し か し

エクストラデッキもペンデュラムも使わないので何を宣言されても問題ないです。増殖するGも先出しが必要な上1ドローのみ。ヴァイパーの効果も打点アップもノヴァには届きません。

つまり、十二獣において幅広くメインデッキに採用されている強力なパワーカードやメタカードはノヴァには全くと言って良い程効かないのです。これが現在方界を使う上での最大の利点と言えます。

 

※先ほどの盤面で方界波動を引いてしまった場合、伏せと増Gを完全に無視して展開する事でワンキルする事が出来ます。今回の場合はワンキルが成立するので、どうしても次のターンが回って来そうに無いなら妨害が無いと割り切って攻めに行っても良いかもしれません。

f:id:creamorcheese:20161213064305p:plain

 

上記の例は、手札がかなり良い状態でしたが、もちろん手札が悪くても相手ターンをしのぐ方法があります。お馴染みのデューザ+合神コンボです。

f:id:creamorcheese:20161202034249j:plain f:id:creamorcheese:20161213071114j:plain f:id:creamorcheese:20161204203631j:plain

十二獣に置いて合神の耐性を無視出来るカードは基本的にヴァイパーのみで、またヴァイパーの効果で除外されたとしても合神は効果を発動する事が出来ます。

相手のヴァイパーでの除外効果が切れたタイミング(攻撃出来る獣戦士Xモンスターが居なくなった時)に合神ではなく業を落とすことで、次のターンの展開に繋げることが出来ます。もちろんバードマンが居るなら合神を落とせば良いです。

総じて、十二獣相手にはメインギミックが非常に有利でありノヴァを出してガンガン攻めるだけで勝ててしまう事も多いです。これは他の十二獣出張デッキに置いても同じで、十二獣展開のみを初ターンでしてくる様であれば返しで容赦なくワンキルしてしまうのが一番でしょう。

 

デューザも引けなかったら大人しくターンエンドしましょう。十二獣は火力が低いので運が良ければ生き残るかもしれません。運が良ければね。

 

ここからはマッチ戦の話をします。

マッチ2戦目に置いて、十二獣は基本的に先行を取ってきます。よっぽど方界に詳しいかワンキルが怖ければ後攻を取ってくる可能性もありますが、基本的には間違いないです。なのでもう一度後攻で展開を捲る必要があるのですが、2戦目での展開は全てのモンスターが守備表示になります。ついさっきデュエマみたいな攻撃力で殴られたので当然と言えば当然ですね。守備表示にすれば戦闘ダメージは入らないので、先行を取っても問題無いと考える方は多いようです。

甘いんですよね。

2戦目でノヴァ対策で全てのモンスターを守備表示にして来る事なんて読めています。それを超えてワンキルする方法はいくつかあるのでご紹介します。

①まとめて飛ばす

f:id:creamorcheese:20161204195930p:plain f:id:creamorcheese:20161204195933j:plain

一番手っ取り早いですね。前者の場合ノヴァ+デューザでワンキル、後者ならノヴァだけでワンキルです。十二獣には魔法無効や破壊耐性がほぼ居ないのが嬉しいですね。

 

②的を作る

f:id:creamorcheese:20161213072416j:plain f:id:creamorcheese:20161213072423p:plain

またもや壊獣です。守備表示モンスターばかりなら自分から的を作ってしまえば、波動や業と併用してワンキルする事が出来ます。的を消されては困るのでリリースするのはドランシアにすると良いでしょう。

 

③ガンダイルコンボを使う

f:id:creamorcheese:20161213072652j:plain f:id:creamorcheese:20161202034634j:plain

 f:id:creamorcheese:20161202042535p:plainf:id:creamorcheese:20161202034249j:plain f:id:creamorcheese:20161202034249j:plain f:id:creamorcheese:20161202034249j:plain

またまた壊獣です。ドランシアをドゴランでリリースし、ガンダイルを3体生贄で出します。守備表示で並んでるモンスターを蹴散らした後にドゴランに特攻しデューザ3体を蘇生、それぞれの効果でモンスターを3種類落とせば全員が1000のパンプアップが出来るので2600×3+ガンダイルの効果でサーチしたゲイラガイルの800バーンでワンキルが成立します。

 

分かりましたか?つまり2戦目以降は壊獣を使えば良いのです。面倒なモンスターを片付けた上で自らノヴァの的になる神モンスター達です。もはやどっちが悪者か分かった物ではありませんが、使える物は使って行きましょう。

もう色々と考えるのが面倒ならメインに突っ込んでも構いません。正直超強いです。

 

ここからは個人的な印象になりますが、純構築の十二獣デッキ(ベアーマン等も含む)は通告や聖杯等の妨害カードをメインデッキに入れている事が多い気がします。対して、召喚獣やメタルフォーゼ等の他のテーマと混ぜている場合は基本的に障壁以外の汎用罠は採用していない事が大半です。

つまり、純構築の十二獣相手にはバックの処理をしっかりした方が良いですが、その他の十二獣デッキには強引に突っ張ってもノヴァの攻撃が通る可能性が高いのです。メタルフォーゼやKozmo等は非常にワンキル性能が高いので、伏せに躊躇して攻撃を渋っているとあっと言う間にワンキルされて1戦目を取られてしまいます。

とは言え一部のカードしか見えていない状態で相手のデッキを判断するのは無理なので、その辺りの判断は腕の見せ所でしょう。十二獣メタル相手に突っ込んだらミラフォで全部吹き飛んだ事例もあるそうなので、決めつけてしまうのは良くないです(1敗)。

これはもちろんメインデッキでの話なので、2戦目以降は常に皆既や激流葬を警戒する必要があります。バックを剥がす為のカードをサイドに入れて置くのも良いですね。

 

 

必要以上に長くなってしまいましたので、今回はこれにて〆させて頂きます。本当はインフェルノイドやメタルフォーゼ相手のプレイングも色々と書きたい事があるのですが、次回はどうしても書きたいデッキがあるのでそちらを優先します。

 

ブログランキング参加してます!良ければクリックお願いします!

 


遊戯王 ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
にほんブログ村