チーズケーキ専門店

遊戯王のブログ 方界の可能性を信じろ

3軸シンクロ(サテライト型)

しばらくCS出れそうにないので書きます。

 

f:id:creamorcheese:20200512173819p:plain

折紙CSのリプレイを観て頂いた方は分かったかもしれませんが、打点と除去力が不足している3軸シンクロはリブートを撃ってもワンキル出来ないケースがそれなりにあります。

また、相手ターンに伏せに触る方法が無い為スキドレや通告を絡めたガバ伏せに捲られるゲームも存在します。特に現在流行中のエルドリッチとの対面で発生する事が多いです。

これを解決する為には竜星モンスターを追加してトリシューラやチャンバライダーを採用する必要がありますが、各種竜星モンスターの素引きは手札と展開の質を大幅に下げるのであまり理想的とは言えません。

そこで以前より気になっていたサテライトウォリアーを試して見ることにしました。

効果がこちら。

 

f:id:creamorcheese:20200512173430j:plain

 

 シンクロ版のアクセスコードみたいなやつです。除去をしながら高打点も用意出来るすごいやつ。

これをメインギミックに据える事で後手でも高いパワーを確保出来るようになりました。

先攻盤面も以前とは異なりますので、サンプルレシピを観ながら読んでみて下さい。

 

f:id:creamorcheese:20200512174156p:plain

 

 

~展開例~

 

f:id:creamorcheese:20200512174701p:plain

 

レベル3×2からアーデク+アビス+相手ターンサテライト(2~3枚破壊)、伏せは竜星の極みです。アーデクを妨害に使うと3枚破壊になります。

打点上昇は永続な為返しの打点もしっかり確保出来ており、ライザー周りの7シンクロが抜けてエクストラに余裕があるので生き残ったアウローラドンをアクセスコードにして詰める事も出来ます。

これにより罠系のデッキに対してもそこそこ強く出られる様になりましたが、シラユキが有効な対面での盤面の強度には少し不安が残る為、的確に妨害を当てる必要があります。

また、竜星の極みが伏せとして存在している事で冥王結界波に対してアビスの効果を当てる事が出来ます。禁じられた一滴は元々アーデクがモンスターを墓地に捨てられない事でケア出来ているので、このどちらにも強い盤面となっています。

 

 

f:id:creamorcheese:20200512175145p:plain

 

ハリファイバー1枚からアーデク+サベージ+相手ターンサテライト(1~2枚破壊)、例によって伏せは極みです。

サテライトを使うためにサベージも必要なのでハッキリ言って弱いですが、誘発貫通した上での展開になると思うのでギリギリ許容範囲です。こちらはモンスターを1体追加出来ればアウローラドンを残せます。

 

 

~新たな採用カード~

・ジョクト×2枚

f:id:creamorcheese:20200512175348j:plain

竜星の極みの効果でカオスルーラーと相手ターンにシンクロする為のモンスター。

一見するとゴミですが2チューナーである事がとても重要で、召喚権無しで3×2に向かいケルビーニで落としたカーボネにうららやクロウ、墓穴を貰った際に召喚する事で通常と同じ展開をスタート出来ます。

素引きにより妨害を貫通出来るゲームが存在するのは他の竜星モンスターと大きく差別化出来る利点で、遠慮なく2枚採用する事が可能です。

 

・ブンボーグ001

f:id:creamorcheese:20200512175435j:plain

アーデクが最終盤面までずっと残り続ける関係でジェットの蘇生効果が使いづらいので、役割が同じで蘇生が阻害されないこちら。ただしアウローラドンの起動時にモンスターゾーンが4枠空いている必要があるので、ゴシップシャドーは採用出来ません。

 

・竜星の極み

f:id:creamorcheese:20200512175534j:plain

相手ターンにシンクロする為のカード。

九支と同じく引いても展開に支障は無いが、引いたらゴミな1枚です。一旦表にしないと効果が使えないので注意。

 

・カオスルーラー

f:id:creamorcheese:20200512175633j:plain

盤面に帰ってくる8シンクロ。

捲る効果でヴェーラー、ガイド、クリッターのどれかが大概手札に加わります。

除外するカードは基本サーペントとケルビーニ(ガイドorクリッター)になります。手札からも除外出来るので、なるべく墓地からシンクロとリンクを消さないようにしてサテライトウォリアーとアクセスコードを強く使える様にします。

 

・アビス

f:id:creamorcheese:20200512175729j:plain

サベージの代わり。サベージと違って無効範囲が狭いので色々と困ります。

冥王結界波に耐性がついたりターン1系の魔法を発動無効せずに止められたりもしますが、手札と墓地のモンスター効果を止められないのでマストカウンターを見極めましょう。

 

 

ユニコーン、アクセスコード

f:id:creamorcheese:20200512175839j:plainf:id:creamorcheese:20200512175824j:plain

ユニコーンはケルビーニに+1して繋げ、そのままリンクロスにします。特にセンサーに対する貴重な回答になります。

アクセスコードは言うことなし。楽して勝ちましょう。

 

 

 

 

という訳でこんな構築もあるよという話でした。一応ライザーシラユキを採用する事も出来ますが、最終的にニビルに対して無防備になってしまうのであまりオススメはしません。

展開系が多いなら以前までの構築、罠系統が多いならこちらの構築といった感じで使い分けるのも良いかも知れません。他にも色々と出来る事を探してみるのも悪くないですね。

もし興味を持った方で何か質問があれば気軽にリプでもDMでも飛ばしてください。

ここまで読んで頂きありがとうございました~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:creamorcheese:20200512182837p:plain

 

f:id:creamorcheese:20200512182928p:plain





 

 

やっぱカスだわ

おわり